何気ない日常

これは、もう日記。

母親になって25年がたちます。

午後は早めに夕飯の支度をしてから草刈りに行き(旦那が海なので私がやるのが当たり前)バタバタと息子の部活の迎えに長靴のまま軽トラで向かいました。

運転途中、汗だくの中

『何年こうやって嫁and母親業務を費やすのだろうか?』とため息が漏れそうになりましたが、ふと、狭い軽トラに文句も言わずに乗って今日あった事を話す息子の話をうんうん。と聞きながら、あー、これもあと数年で懐かしい記憶に変わって、娘達がいる自宅に帰って一緒にご飯を食べる幸せがあと数年だろうなぁ。と想い、何気ない日常の大切さをもっとしっかり感じようと。自分に言い聞かせた夕暮れでした